今時こんな詐欺メールが・・・【続報】/【Follow up report】Have you ever seen this sought of mail?

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. 松井さんじゃないまついさん より:

    突然のメッセージ、失礼します。
    実は私宛に何度も電話を掛けてきた後、同じようなメッセージが送り付けられてきました。
    既に悪用されている可能性がある本人宛に連絡済みですが、
    この程度で騙せると思ってるところが浅はかですね。。。

    以下、原文のまま

    私は非常に重要な目的と理由であなたに連絡しました。
    ご連絡を差し上げた理由をご説明できるよう、しばらくお待ちください。

    私の名前はアメリカのシカゴ出身のボブ・ブラウンです
    私はあなたにとって非常に重要な情報を持っています。
    あなたが落ち着いて私と協力してくれるなら、それはあなたに多くの利益をもたらすでしょう。

    上は私のワークカードです。
    私は不審者ではありません。

      CIOの方から直接情報をいただくような機会がないため不審でしかないですが。。

    あなたの気持ちを理解しています。
    パニックする必要はありません。これはまれな機会です。

      もしかしてヘッドハントですか?

    ヘッドハントではありません。
    わかりやすく説明していきます!
    それは実際にはビジネス提案です。それについて詳しく説明します。

    私たちのデータベースシステムを通じてインテリジェントな検索が行われた後、連絡を差し上げました。あなたの名前がこの提案の適格な候補者として登録され、実行されました。
    それが私が具体的にあなたに連絡した理由です。

    このメッセージ/手紙の内容を秘密に保ち、またこれから読んで理解する情報の完全性を尊重して、あなたの理解を最大限に尊重してください。 私はあなたに非公開で連絡したので、誰もこの通信に気づいていないので、ここで私があなたと通信しなければならない理由はここにあります。

    私は私の銀行に投資口座を持っているロイヤル・ダッチとの外国の請負業者(後期の松井大輔氏)の個人会計士です。 彼はあなたと同じ姓を共有しています。 残念ながら、私のクライアントは、2013年の夏の休暇休暇中に、フランスの核家族と共に亡くなりました。 彼は遺言を残さずに亡くなりました。 大使館を通じて彼の大家族を見つけるために行われたいくつかの努力は失敗に終わった

    先週、私の銀行の総本部から、亡くなったクライアントの松井大輔氏に個人会計士として近親者を提供する通知が届きました。 私のクライアントに同類の提供を怠ると、21日後に政府(Escheat)に資金が送金されるリスクがあります。 私はあなたが彼と同じ姓を共有しているときに私の亡くなったクライアントによって残された資金を本国送還するのを手伝うためにあなたに連絡しています。 この主張は米国の法律に違反することなく実行され、これに協力すれば成功が保証されます。 銀行は、家族の一員としての預金に次ぐ親族としてのあなたの私の推薦のためにあなたに口座を解放します

    アメリカのシカゴにある私の銀行本部は、指定された銀行口座への送金が反映された直後に、あなたの要求に応じて公式の宣言証明書と法的バックアップを銀行に直接発行します。

    ノーザントラストバンクへの承認書を正式に処理し、銀行口座を一般的な暗号通貨取引所にリンクするように指示することができます。 このプロセスは合法ですが、ここシカゴの法務弁護士の助けを借りて文書化する必要があります。これは非常に可能です。 私はあなたが暗号通貨が何であるか理解しているのを知っていますか? ここシカゴではそれは合法であり、法律によって承認されています。

    私は理解している人で、あなたにも同じことを期待しています。 含まれる金額は、9,649,400ポンド(9百万6千4千4千英ポンド)です。 収益を50/50で共有することを提案します。これは公平だと思います。 返信がありましたら、この取引/請求に関する必要な情報をすべて提供します。 あなたは私の亡くなったクライアントと同じ姓/名を持っているので、私を支援するためにあなたに連絡しています。 どうぞよろしくお願いいたします。 この提案を最大限の機密性と緊急性をもって100%成功に導きます。私があなたに与えた信頼を過度に利用しないでください。

    エグゼクティブディレクターとしての私の立場は、この取引の成功を保証します。 あなたが私と一緒に働くことができるとあなたが思うなら、私はあなたにその効果を示すようにお願いします。 繰り返しになりますが、最大限の機密性を守り、この取引が私たち2人にとって利益になることを確信してください。 迅速な対応を心よりお待ちしております。

    これは私があなたと共有したい簡単な情報です。
    よく読んで返信してください。
    この提案を成功させるため、皆様のご協力とご協力をお願いいたします。
    ご返信お待ちしております。

    答えはNOです。
    そもそも日本には「漢字」が存在し、私は「松井」ではありません。
    日本語訳がGoogle翻訳の可能性があり、日本語がおかしい部分が多々あるので、信用するには厳しいです。
    更に全く知らない方からいきなりお金をもらう事も怪しすぎるので、他の松井さんに当たって下さい。
    被害者が出ないよう、本人であれば、特に問題はないと思いますが、念のためこの内容をBob Browne本人へ連携しておきます。

  2. 松井さんじゃないまついさん より:

    家田様
    松居と申します。
    返信いただきありがとうございます。

    私の場合は、上記日本語の状態でSkypeで送られてきました。
    LinkedInには登録していないので不明ですが文面はほぼ同じ物ですね。

    Bob Browne本人にも情報が悪用されている旨メールで連絡済みですが、
    これ以上被害者がでない事を祈るばかりですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です